ニキビ相談室

「大人ニキビ」に悩んでいます

にきびとは、思春期だけでなく大人になっても現れる肌トラブルです。大人ニキビで悩んでいる人は多く、また大人になると肌のターンオーバー機能が落ちてしまうので、ニキビ跡が残りやすくなります。にきびやニキビ跡を綺麗に解消するために必要な、ケア方法について簡単に紹介していきます。また、大人ニキビが出来る原因も併せて紹介します。

社会人になってからニキビに悩んでいます。原因と解消方法を教えてください。

社会人になると、対人関係や仕事に関する悩みなど、今まで感じたことのなかった強いストレスを感じてしまう人は多いです。そういったストレスが体に蓄積されることで、にきびが出来てしまうことがあります。悩みを相談出来る相手を探してみたり、趣味や好きなことに時間やお金を費やしてみたりと、自分なりのストレス発散方法を見つけることが大切です。また、生活習慣が不規則になってしまうせいでにきびが出来ることもあるので、可能な限り規則正しい生活を心がけることも重要。外食を控えて暴飲暴食を避ける、早めに就寝して十分な睡眠時間を確保するなど、出来ることから始めてみましょう。体内を綺麗にするため、積極的に水を飲むこともオススメです。

30代になってからニキビがひどくて困っています。思春期の頃と同じ手入れでいいですか?

人間の肌は常に一定ではなく、大人になるにつれて少しずつ肌内部の美容成分が減少していきます。肌質や手触り、また現れやすくなる肌トラブルも変わってくるので、そのときの肌に合ったスキンケアを行うことが大切です。30代からいきなりにきびが出来るようになってきたという人は、若い頃と同様のケアを続けているため保湿不足に陥り、肌乾燥を招いているということが考えられます。汚れを綺麗に取り除くことはもちろん、毎日の保湿を徹底しましょう。また血流が滞っているせいでにきびが現れることもあるので、意識的に肌をマッサージすると効果的です。紫外線やストレスの蓄積、生活習慣の乱れが原因になっていることもあるため、気をつけましょう。

同じ場所に繰り返す大人ニキビ(アゴです)スキンケアに問題があるのでしょうか?

アゴにきびとは、大人ニキビを代表するもののひとつです。大人ニキビの原因として「肌の乾燥」が挙げられますが、アゴや口周りとは非常に乾燥しやすい部位なのです。そのため、アゴにきびが治らない、また治っても繰り返し出来てしまうという人は、保湿ケアがしっかり出来ているかどうかを見直す必要があります。若い頃のように皮脂対策や汚れ対策のみ行うのは、十分なニキビケアとはいえません。保湿成分が配合された化粧品でしっかり保湿すること、そして乾燥を防ぐため、過剰な洗顔は避けましょう。また、洗顔の際に洗い残しがあってはいけないので、見落としがちなアゴですが、優しく丁寧に洗い流すことを心がけると良いでしょう。

ニキビ改善したい人へおすすめ美容外科

おすすめ品川美容外科

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

恵聖会クリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

フェミークリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

あなたにぴったりな施術方法をCHECKしてニキビ改善でおすすめの美容外科に相談しよう!

おすすめ美容外科はこちら

ニキビが気になる方はCHECK!ニキビ治療におすすめ美容外科はこちら

ニキビ相談室

美容コラム

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビの主な原因は、皮脂の過剰分泌です。思春期は皮脂分泌が多いため、それを肌に長時間残しておくことで毛穴に詰まってしまい、にきびが出来るのです。大人ニキビは、ターンオーバーが乱れてしまうことで古い角質が肌に残り、毛穴を塞いでしまうことが原因といわれています。思春期ニキビと比べると、大人ニキビは改善が難しく、ニキビ跡として残ってしまいやすいという特徴があります。これらは、日々のスキンケアで対処することが可能です。

このページのトップへ