「大人ニキビ」のできる場所と対策

頬(ほお)

「頬」は、にきびやニキビ跡が出来やすい箇所ということで知られています。頬ニキビで悩んでいる人は、結構多いのではないでしょうか。頬ニキビが出来る原因としては、色々なことが考えられますが、その中でも特に多いのが「ホルモンバランスの乱れ」や「冷え」、「寝不足」です。ここでは、これら3つの詳しい解説と、それぞれに適した対策方法について紹介していきます。頬ニキビで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ホルモンバランスの乱れ

『最近、にきびが頻繁に出来るようになった』と感じる人は、「ホルモンバランスの乱れ」を疑ってみた方が良さそうです。ホルモンバランスの乱れとは、「男性ホルモン」や「黄体ホルモン」が増えることです。挙げられる原因は、「偏った食生活」や「運動不足」、「ストレス」などです。ホルモンバランスが乱れることで、皮脂の量が通常よりも増えます。それにより、にきびやニキビ跡が出来てしまい、綺麗な肌から程遠くなってしまうのです。ホルモンバランスの乱れにより、にきびやニキビ跡が出来るという場合は、生活習慣を見直すことで改善されます。1日3食、積極的に野菜を食べたり、ウォーキングなどの適度な運動をしたりすることで、少しずつ良くなります。

冷え

女性は冷え性の人が多いですが、冷え性はにきびやニキビ跡が出来やすくなってしまうため危険です。体が冷えることにより、血の巡りが悪くなります。それにより、肌の再生がいつも通り行えなくなってしまい、肌荒れが起こります。肌の再生が行われないと、毛穴に汚れが溜まってしまうので、にきびやニキビ跡になりやすいです。また、血の巡りが十分でないと、肌の潤い成分が減少し、乾燥を引き起こすことがあります。冷え性の人は、体を温めるように常日頃から心掛けることが大切です。夏場のクーラーや、冬場の気温の低下は、体が冷えてしまう原因になるので、厚着をしたり、唐辛子などの辛い物を食べたりして、体を温かくすることが効果的です。

寝不足

寝不足が原因で、にきびやニキビ跡が出来てしまうことがあります。寝不足が続くと、肌の再生機能が上手く働かなくなります。それによって、肌に古い角質が残り、にきびやニキビ跡になってしまうのです。特に、肌の再生が行われる、夜の10時から深夜2時には、眠っている状態でなければなりません。寝不足は、免疫力を低下させることに繋がるため、肌の綺麗さが失われるだけでなく、健康面にも影響が出ます。美しく健康的な体でいるためにも、寝不足は厳禁です。寝る前のスマートフォン操作や、テレビ鑑賞は夜更かしに繋がるため、控えることがベストです。温かい飲み物を飲んだり、軽くストレッチをしたりすることで、体がリラックスし、寝付きが良くなります。

ニキビ改善したい人へおすすめ美容外科

おすすめ品川美容外科

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

サクラアズクリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

オザキクリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

あなたにぴったりな施術方法をCHECKしてニキビ改善でおすすめの美容外科に相談しよう!

おすすめ美容外科はこちら

「大人ニキビ」ができやすい他の場所

  • おでこ
  • 鼻
  • 口のまわり
  • 顎(あご)
  • 頬(ほお)
  • 首まわり

ニキビが気になる方はCHECK!ニキビ治療におすすめ美容外科はこちら

ニキビ相談室

美容コラム

生理前ニキビの対策

生理前ににきびが出来るのは、黄体ホルモンが活発になり、皮脂の量が増えるためです。対策としては「生活習慣を見直すこと」が挙げられます。生理前は特に、脂っこい食事を控えたり、睡眠を十分に取ったりすることで、にきびを改善出来ます。また、生理前の肌は敏感なので、新しい化粧品を使うのは好ましくありません。しかし、肌に優しいとされる、対肌荒れ用の化粧品や、敏感肌用の化粧品なら、生理前のにきびを予防することが出来ます。

このページのトップへ