「大人ニキビ」のできる場所と対策

おでこ

おでこや鼻にかけてを「Tゾーン」と呼び、この部分は顔の中でも特に皮脂分泌が多く、にきびができやすい場所です。おでこの皮脂分泌が多ければ多いほど、酸化した際、大人ニキビとして現れやすくなってしまうのです。おでこにできたにきびは、髪がかかると擦れてしまい、さらに炎症を起こして悪化する可能性があるため、前髪を上げて髪がかからないようにするなどの対策が必要です。また、常に清潔にしておくことも非常に大切です。

シャンプーやリンスのすすぎ残し

シャンプーやリンスのすすぎ残しで、おでこににきびができる場合があります。これは、シャンプーとリンスに含まれている成分が原因です。ほとんどのシャンプーとリンスの製品には、合成界面活性剤という成分が含まれており、これはシャンプーの泡立ちを良くする効果があります。しかし、この成分は肌に付着しやすいという特徴があります。そのため、シャワーでしっかり洗い流さなければ落とすことができず、汚れとして肌に残ってしまうのです。頭皮ににきびができるのはもちろん、前髪が触れることで、おでこにもダメージも与えてしまいます。シャンプーやリンスをする際は、時間をかけてしっかり洗い流すことが重要だということを覚えておきましょう。

おでこニキビができた時の髪型

おでこににきびができてしまった場合、人の目を避けるために前髪で隠してしまう人がいます。隠すことでにきびのない綺麗な肌に見えますが、その行為が、さらににきびを悪化させてしまうことがあるのです。髪の毛といっても、髪の毛自体が悪いというわけではありません。毛先がにきびに接触することによって、刺激を与えてしまうのです。刺激を受けたにきびは炎症を起こし、さらに悪化してしまう可能性があります。大人ニキビは治りにくいため、最悪の場合、ニキビ跡として残ってしまうこともあるのです。そうならないように、おでこににきびができた場合は、前髪を短くしたり、前髪を上げたりするなどといった、髪型の工夫が必要です。

ニキビと食生活

にきびができる原因には様々なものがありますが、食生活もにきびができる原因のひとつとされています。最近では、外食をしたりお弁当を買って食べたりと、簡単に食事を済ませてしまう人が多くなっています。仕事が忙しく、料理をする時間が作れないという人もいますが、こうした食生活を続けることによってバランス良く栄養を摂ることができずに、大人ニキビができることがあるのです。ビタミンやミネラルを積極的に摂り、バランス良い食生活を送ることで、ターンオーバーを正常にし、ニキビ発生を防ぐことができます。美容外科で治療を受ければ早期に改善することはできますが、原因を取り除くことで治療の効果を維持することができるのです。

ニキビ改善したい人へおすすめ美容外科

おすすめ品川美容外科

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

サクラアズクリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

湘南美容外科クリニック

  • オフィシャルHP
  • 美容外科紹介

あなたにぴったりな施術方法をCHECKしてニキビ改善でおすすめの美容外科に相談しよう!

おすすめ美容外科はこちら

「大人ニキビ」ができやすい他の場所

  • おでこ
  • 鼻
  • 口のまわり
  • 顎(あご)
  • 頬(ほお)
  • 首まわり

ニキビが気になる方はCHECK!ニキビ治療におすすめ美容外科はこちら

ニキビ相談室

美容コラム

肌質に合ったニキビ治療

美容外科で確実ににきびをなくすためには、自分の肌質に合わせた施術を選ぶことが1番です。「イオン導入」というにきびの施術は、「オイリー肌」や「乾燥肌」に適しています。イオン導入は、「ビタミンC」や「プラセンタ」といった、肌の潤いに必要な成分を浸透させることで、皮脂量を上手くコントロール出来ます。「ケミカルピーリング」や「フォトフェイシャル」は、皮脂の量を抑える効果があるため、特に「オイリー肌」に適しています。

このページのトップへ